なにが出来るか・・・

先日の震災、私とラムネは津波の数時間前まで、仙台新港におりました。

本当に、今考えるとぞっとします。

大切な、命の重み・・・家族の想い・・・これが、わたしだったら・・・・

毎日、眠りに就くとき、寒さに震えながら夜を過ごしていらっしゃる方々に
申し訳ない気持ちになります・・・

しかし、そんな気持ちのままでは伝わりませんしなんの力にもなりません。


なにかできるか・・・・


3日目、主人が近くの避難所に直接毛布や温かい服、飲料水を差し入れにいきました。

寒い朝でしたが、そこではちいさなおにぎり1個だけで働く自衛隊員のすがたが・・・

ボランティアで働く、街の人々・・・

3月とは思えない寒さの中暖房すら満足にない施設・・・


なにができるか・・・

エネルギーの不足により、救援物資が届かないらしい。

命だけではなく、家も家族もみんな元気な私たちは
腹八分目、節電、灯油もご飯を作るだけに使うようにしております。

水道も、節水、使用した汚水はなるべくためて庭にまきます。

しかし・・・

ガスが、まだ通っておりませんがそえろそろ入浴したい
ので、昨日湯船にストーブで沸かしたお湯を
3分の1位はり家族4人大事に順番ではいっちゃいました。
寒かったけど・・・

それだけでも、幸せを感じました。

今まで、当たり前だったことがどんなに幸せだったか、
この震災で感じ、痛みから学ぼうとしている。

私たちが出来ること。それはすこしの我慢なのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           なにか、やらねば!!




"なにが出来るか・・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント